« 19/12/5 札幌国際スキー場 | トップページ | Full Tiltのバックル破損 »

19/12/7 キロロリゾート

キロロへは来ないはずだったけど、道民は半額にするというので仕方なく来てやったw

半額といっても2,950円。3,000円以下で割安感はあるけど、通常料金にすると1日券が5,900円というのには引く。普通には買えんな。同伴じゃないと無理。とりあえず、2回目の半額も来たいとは思ったけど。

Dohan

朝はご飯を済ませてから7時に家を出発したけど、腹が減ったとmsrnが言うのでしょうがなくコンビニに寄ってからスキー場へ向かった。気温が高くて路面状況が微妙。滑りそうで怖いけど、赤井川までの山道は砂を撒いてくれていたのでヒヤッとすることもなく走れた。

8時半になる前に駐車場に着いたのに、すでに車はいっぱいで驚いた。みんな半額に釣られたのだろう。チケット売り場が混み合うと嫌なので、急いで準備をしてマウンテンセンターへ向かった。

Img_6343

去年のシーズン券をカウンターへ出すと、北海道在住を証明する何かということで運転免許証を提示した。去年のシーズン券ではダメらしい。チケットの購入後に道民割キロカと交換してもらった。次回の半額クーポンがすでに入っているらしいけど、いまいち仕組みはよく分かってない。

トイレを済ませているうちにmsrnは友達とリフトに並んでしまっていたようで、電話をかけて探してるうちに置いてけぼりにされてしまった。センタークワッドに並んでから少し経つといよいよ運行開始。ほとんど始発なのでコースにはまだ誰も入っていない。

Img_6344

リフト降り場に着くなり急いで飛び出してステップインでけんけんぱ。スキーと同じタイミングでコースに飛び込む。やっぱりパウダーはスノーボードが気持ちいい。スノボでも沈むくらいに雪が軽くてもう最高だ。2日前にパウダーを気持ちよく滑れなかった悔しさを消し去ってくれるのに十分だった。

センターを2本。その後、余市へ移動して5本くらい滑っただろうか。msrnに合わせて休憩をとり、ちょうどいいタイミングなのでテレマークにチェンジしに車へいったん戻った。

最近、ストックは要らないような気がしてたので、思い切ってスキーだけ持ってゲレンデへ戻る。決して忘れたわけではない。両手がフリーだと解放感があっていい。

実際、滑ってみてもやっぱりストックを持っている時よりも楽しかった。これまでも何度かやったことはあるけど、今くらいスノーボードを滑るようになると、ストックを持っていない心細さをほとんど感じない。のびのびと滑れてよかった。

12時前にはmsrnは疲れて先に上がったけど、せっかくの1日券がもったいなので1人でそのまま滑り続けた。でも、1人だとテンポが速くて疲れる。10〜15分間に1本のペース。スノーボードとテレマークとでは使う筋肉がちがうようで、2日前の筋肉痛をもろに感じて辛い。

なんとか4時間いっぱいは滑ろうとがんばっていたら、msrnも戻ってきたらしいので休まずに滑って必死に追いかけて、なんとか合流。友達と一緒に滑っていたようなので、自分も混ぜてもらった。それでも3本滑ってもう終了。限界だった。2,950円の元は十分に取ったはず。

シーズン券じゃないので温泉には入らずにまっすぐ小樽市内へ向かって、遅いランチを食べてから帰宅した。

|

« 19/12/5 札幌国際スキー場 | トップページ | Full Tiltのバックル破損 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19/12/5 札幌国際スキー場 | トップページ | Full Tiltのバックル破損 »