« Full Tiltのバックル破損 | トップページ | 19/12/15 キロロリゾート »

2シーズン目のゴマちゃん

ポモカの見た目カワイイシール、ゴマちゃんを取り出して冬支度。

「シールのおすすめは?」と聞かれて、オフシーズン保管したままになっていたゴマちゃんのことを思い出して、心配になって慌てて取り出して確認してみた。

スプリットを使わなくなるタイミングで、シールの糊面には購入時に付属していた半透明のビニールシートを貼り付けて、海苔巻き状に巻いて、箱に入れて室温で普通に保管していた。

北海道の場合、本州とちがってよほど湿度が高い部屋でもなければ、室温での保管で問題ないと思っている。シールの糊に一番悪いのは、使用後の濡れた状態で、室温で乾燥させることだ。マンションや高気密・高断熱住宅では難しいけれど、10℃以下の寒い部屋で数日かけてゆっくり乾燥させるのが望ましい。

残念ながら自分もマンション住まいなので、乾燥してる環境はいいとは言えないけれど、家の中では一番寒い玄関でシールを乾かすようにしていた。注意していたおかげか、さすがに買って1年目のシーズン中に糊がダメになることはなかった。

箱から取り出したシールの糊面からビニールシートを恐る恐る剥がしてみると、適度な粘着力を保ちつつ、ビニールシートに糊が張り付いてしまうこともなかった。とりあえず、2シーズン目も普通に使えそうだ。

先シーズン初めて使ったゴマちゃんことポモカのFree Proはハイクアップ時のグリップ力は十分だった。糊の粘着力についてはブラックダイヤモンドよりは弱いものの、その分、チートシートなしに糊面同士を貼り合わせて携行できるので、使い勝手がいい。粘着力の弱さは貼り合わせて剥がすときに粘着力がリフレッシュされることで補われ、使用方法に見合った粘着力だと感じる。

コールテックスやゲッコーなど、糊を使っていないシールも開発されてきたけれど、いろいろ問題があると聞いていた。人柱になる気はないので、それらは完全にスルー。最近、「ハイブリッド」と呼ばれるコンツアーも発売されているけど、道具はできるだけシンプルな方がいいと思う。評判にもよるけれど、今、自分が人に薦めるとしたら、ポモカのFree Proだ。

性能、使い勝手、デザインのどれも満足。

|

« Full Tiltのバックル破損 | トップページ | 19/12/15 キロロリゾート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Full Tiltのバックル破損 | トップページ | 19/12/15 キロロリゾート »