« 20/3/24 ban.K | トップページ | 甘夏ピールシフォンケーキ »

文旦ピールシフォンケーキ

文旦ピールをヨーグルトに入れて食べると案外美味かったので、シフォンケーキにも入れてみた。

文旦ピールショコラは手間がかかった割に、文旦ピールをそのままヨーグルトに入れて食べた方が上手いという残念な結果だった。でも、文旦ピール自体はまあまあ上手いので、部長からもシフォンケーキに入れたらいいだろうとアドバイスをもらっていた。もう入れて作ってみるしかない。

Img_6830_20200326201701

文旦ピールは乾燥させてグラニュー糖をまぶすのだけど、シフォンケーキには乾燥させる前の砂糖で煮ただけの状態の方が合う。乾燥してグラニュー糖もまぶした完成版の文旦ピールでもシフォンケーキを焼いてみたけど、硬くてあまり美味くなかった。

いつものプレーンのシフォンケーキの生地に、70gくらいの文旦ピールをだいたい1cm角くらいの大きさに包丁で切って混ぜ込む。

Img_6876

文旦ピールは重くて沈んでしまい、生地を型に入れるときに上に溜まってしまうようだ。全体にまんべんなく混ぜたいけど、なかなか上手くいかない。細かく刻んで入れればいいかもしれないけど、ケーキナイフで切ったときにピールの断面が見えた方がきれいなので、あまり細かく刻んで入れることもできない。

とはいえ、文旦ピールとシフォンケーキの甘さはバランスがよくて、爽やかな味わいだった。

Img_6874

|

« 20/3/24 ban.K | トップページ | 甘夏ピールシフォンケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20/3/24 ban.K | トップページ | 甘夏ピールシフォンケーキ »