« 20/3/29 前十勝岳 | トップページ | Voile Splitboard CramponのFixed mode »

20/4/4 キロロリゾート

気づいてみたら、すっかりキ畜乙な今シーズンw

遠いところへと旅立つちーくんとの滑り納めをしたいmsrnに付き合って、2週間ぶりにまたもやキロロへ行くことになった。周りにキ畜が多いので仕方ない。

しかも、この日はテクニカルマッチやらバンクドスラロームやら、新型コロナにも負けずにキロロではイベント開催予定。駐車場もゲレンデも混み合うことが予想される。早めに出発しておくのが無難なので、7時には出発する予定で、予想通りmsrnにより10分程度の遅れで家を出た。幸い、朝里川温泉までは軽快に走れたものの、そこからはダンプの低速走行に道を阻まれる。下手くそな車とちがって下りは速いのだけど、上りはずっと時速30km以下で毛無峠を越えることになった。

早く出発したおかげで8時半より前には着いたのだけど、案の定、駐車場は激混み。着いてすぐに隣にしーばさんの車が停まってびっくり。こんなにすぐそばを走っていたとは気づかなかった。

準備してるとちーくんにも会って、そのあとまずはマウンテンセンターへ行く。2階へ上がってキ畜を捕まえてキロカを奪い取り、同伴割でチケットを買おうと売り場の受付へ持って行くと、何やらこの日は道民割半額の日で2,800円でチケットが買えるらしい。同伴割の3,900円よりも安い。しかも、春は道民割3,100円で買える?なんだかよく分からないシステムらしいけど、思っていたより安く済んだのはありがたい。

北海道のスキー界のアイドル、ちーくんに会いにたくさんキロロへ集まって来るようだけど、とりあえず、早く来た人たちでリフト乗り場へ向かった。大会のせいで余市はもう長い列ができている。長峰は第二でまた待つのが嫌なので、センターへ向かった。すると運転は9時半らしい。30分以上みんな待つつもりで並んだけど、余市が動き始めてリフト待ちの列が流れていくのを見ているうちに、30分も待っているのが嫌になってしまった。

みんなとは別れて一人余市のリフト待ちの列に並び、9:15くらいにはリフトを降りて滑りだした。余市Bはテクニカルマッチでコースが半分クローズなので、Aの方でウォーミングアップをする。気温が高いせいでバーンはザラメで柔らかい。急いでセンターのリフト乗り場まで滑り降りるとまだ9:20なのにリフトが動いていた。どうやら先頭に並んでいたmsrnたちの圧力に屈して時間を繰り上げて9:15にはリフトの運行を開始したらしい。

リフト乗り場にいたtomoさんたちと話しているうちにみんなが戻ってきたので、一緒にセンターに乗って滑る。ただ、周りはみんなスキーヤー。滑るコースは急斜面。スピードも速いので着いていくのがしんどい。2本目はtomoさんたちを追いかけて緩い方へ。そのあとはがんばって何本か一緒に滑ったけど、バーンが荒れてきたらもう厳しくて危険に感じるようになった。

仕方ないので一人車に戻ってマテリアルチェンジ。テレブーツに履き替えて、コブコブ用に持ってきたMake STにチェンジする。すると、たまたましーばさんも板を交換しに来ていてて、またまたびっくり。

ゲレンデに戻ってリフト乗り場でみんなと合流してから滑ったけど、バーンが荒れてるのでやっぱりテレでも大変。そのうち下の方はストップ雪に変わってきて、油断した隙につんのめって大ゴケしてしまった。これでかなりやる気が失われてしまった。

Img_7255

コブを何度か滑ったけど、いまいち調子が出ない。それなりに面白いのだけど。

13時をすぎるとmsrnが腹が減ったと言い出したので、13時半くらいで先に上がって車に戻った。

人混みを避けて温泉には寄らずにまっすぐランチへ。カフェはガラガラでちょうどよかった。貸切で楽しめた。

夜出かけるmsrnが早く家に着きたいらしくてかなり急かされて帰宅。家に帰って風呂に入る余裕もなかったので、結局、実家へ行ってスチームサウナに入った。コブコブのダメージを和らげて筋肉痛を避けたかったので。

さて、これでキロロは今シーズン最後になるだろうか。

|

« 20/3/29 前十勝岳 | トップページ | Voile Splitboard CramponのFixed mode »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20/3/29 前十勝岳 | トップページ | Voile Splitboard CramponのFixed mode »