« レストラン コリーナ | トップページ | 越川温泉 »

みどり工房しゃり そよかぜキャンプ場

初日の泊まりは斜里岳の麓のキャンプ場で。

そよかぜキャンプ場の駐車場には結構車が停まっていた。20台くらいはあるだろうか。こんな雨の中でもテントを張ってるなんて、みんななかなかのツワモノだ。まぁ、それだけ立派なテントやタープを持っているということなのだろうけど。

奥にある受付の建物へ行くとおじさんが2人いて、用紙に記入を求められて、手に消毒液をかけるように指示された。コロナ禍ならではと思ったけどw

キャンプ場はとても広いのだけど、どうやらテントサイトは基本的には林側の芝生だけ。トイレとパークゴルフコースの間のスペースなので、テントの間隔をとると大きなキャンプ場ほどには収容できない。ただ、こんな北海道のはずれまでキャンプをしに来るキャンパーは少ないようで、車のナンバーを見ても地元の人の方が多そうだ。他は自分たちと同じように斜里岳へ登りに来た登山者が車中泊をしているくらい。

肝心の予約していたバーベキューハウスはあずま屋を長くしたような立派な建物で、中央に1列レンガで作った溝ががって火を起こせるようになっている。幸いにもついさっきまで焼肉をしていただろう先客が残していった炭がまだ暖かいままだ。これなら持ってきた炭を足してすぐに火が起こせそうだ。

急いで炭を加えてバーナーも使って火を起こしてみたのだけど、キャンプもバーベキューも初心者なので、なかなか肉が焼けそうな火が起きない。網を敷いて肉を乗せても焼ける音がしない。

Img_8498

気持ちを切り替えて、焼肉は後回しにしてテントを張りに行った。雨の中急いでテントを張り終える。まさか、先日の大雪と2回続けて雨のキャンプとなるとは。テントを張り終えてバーベキューハウスへ戻ると、悲しいことに牛サガリが焦げていたw

ともかく、肉が焼けるようにはなったので、我慢できずにビールを開けて念願の焼肉。野菜は自宅で切ってきてあるので網に乗せるだけ。そんな下準備をせずに早く出発していれば、警察にも捕まらずに、温泉へ入ってから焼肉ができたかもしれないけどw

msrnも自分も少食なので、焼肉といっても牛サガリと牛カルビが合わせて500gくらい。野菜も翌日の夕食分を残して、すぐに食べ終わり、お腹も膨れた。キャンプといっても登山の前泊なので、焼肉も1時間経たずに終わってしまう。暗くなる前に温泉へ行きたかったので、ちょうどよかったのだけど。

|

« レストラン コリーナ | トップページ | 越川温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レストラン コリーナ | トップページ | 越川温泉 »