« ホイールの振れ取り | トップページ | 大幅値上げでキ畜乙 »

秀岳荘北大店プレオープン

15%オフだと聞いたので、初日の4月28日に早速行ってきた。

といっても、朝から山菜を採りに行って、ランチを食べてから夕方のんびり車で出かけて行った。

すると、案の定、駐車場の前には数台が行列を作っている。ただ、そんなには待たないらしいので、後ろに付いてmsrnを先に店へ行かせた。

Img_1832

5分くらいで駐車できたので店へ向かうと、玄関前には行列はない。ただ、前の人に続いてそのまま入ろうとしたら入店制限しているようで、別の客が店から出たタイミングで中へ案内された。

中へ入ってすぐに大きな違和感に襲われる。秀岳荘っぽくない。内装はオシャレなアウトドア専門店。商品の陳列が前とは全然ちがう。こんな秀岳荘は嫌だw

でも、店員を見てホッとする。店員はオシャレに見えないw さすがに、人は急にオシャレにはなれないだろう。

この日はもらった登山靴のインソールを買うという計画があった。登山靴と靴下を持ってきていたので、インソール売場の前で履き替えてインソールの試着を繰り返した。

店頭にある試着用のインソールで一番フィットしたのは、ザムストのインソールだった。

他に試着用があったスーパーフィートのグリーンなどでは、扁平足気味の自分の足では土踏まずを持ち上げられすぎて安定しない。スーパーフィートのサイトでも、扁平足にはグリーンは向かないと書いてある。

その点、ザムストには土踏まずの高さのちがいでHIGH、MIDDLE、LOWの3種類すべて試着できるようになっていて、たまたま試着したLOWがやっぱり一番履き心地がよかった。

サイズは靴に合わせてLがちょうどよかったのだけど、店頭在庫を確認してもらってももう残っていない。せっかくの15%オフで買えないのは悔しいけど、取り寄せてもらえば16日までの10%オフには間に合いそうだったので、取り寄せをお願いした。きっと自分と同じことを考えていた人が少なくなかったのかもしれない。

レジを離れるときに年配の男性が店員にスキーはないのかと聞いていた。春だからスキーは置いていないという返事だった。

例年、春の秀岳荘セールといえば、売れ残ったスキーや冬物を安く買いに来るタイミングだ。偶然、店内で会ったカズくんもスキーが置いていなくて残念がっていた。そういう客は今回、ばっさりと切り捨てられてしまった。

実際、品揃えが少なくなった。以前は所狭しと商品が並べられていたのに、メーカーの直営店のように雰囲気を優先していて、無駄にゆったりとしている。貧乏な山屋を客層から排除してしまったのかもしれない。いつも掘り出し物を楽しみにしていたワゴンが置いていないし。

こんな状況が続くようなら、秀岳荘では試着だけしてネットで買うということになるかも。商品があって試着できればの話だけど。

| |

« ホイールの振れ取り | トップページ | 大幅値上げでキ畜乙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホイールの振れ取り | トップページ | 大幅値上げでキ畜乙 »